ウッシー コミュニケーション

もう悩まない! 精神障害のカミングアウトは「使い分け」れば1ミリも怖くない件

投稿日:2018年6月15日 更新日:

The following two tabs change content below.
ウッシー

ウッシー

弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に働いてるアラサーです。読書が趣味で、ビジネス書を敬愛しています→プロフィール詳細はこちらから

こんにちは!ブログ・SNS運営担当の ウッシー です。

精神障害を患ってからぶち当たる問題の一つに『障害をカミングアウトすべきか問題』があるかと思います。

現に、ヤフー知恵袋で『精神障害_カミングアウト』のキーワードで調べると、1,036件もヒットしました。

もちろん、わたしも障害のカミングアウトで悩んだ経験はあります。

ウッシー
でも、わたしは障害をオープンにしました!

実際、この「カミングアウトすべきか問題」に正解はないでしょう。

それでも今回は、障害をオープンにすることのメリットについて書いていきます。

今、障害をカミングアウトするか迷っている人にとって、役に立てたなら幸いです!

精神障害を「隠さなくていい」というのは、精神的にめっちゃ楽!

まず、障害をオープンにすることで得られるメリットは、障害を『隠さなくていい』というところ。

ウッシー
いやー、精神衛生上めっちゃ楽ですよ!

精神障害を隠し続けるのは、とてもしんどい

例えば、職場で精神障害をクローズで働く場合、周りの上司や同僚に障害を隠し続けるのってつらくないですか?

わたしの場合は、弊社(就労継続支援A型事業所)で働いているので、最初から障害をオープンにして働いています。

なので、精神科に定期通院することも、体調不良に陥ったときも、隠す必要はありません。

関連記事躁うつの波がつらかった…双極性障害と上手く付き合うための治療法と働き方のコツとは

しかし、障害をクローズで働いている方は、こういった通院や体調不良を周りに打ち明けられないですよね?

そうすると、常に障害がバレないように「元気」に振る舞わないといけないので、とても苦しいかと思います。

「精神障害を隠し続ける苦しさ」と「打ち明けて楽になる」の2つを天秤にかけてみる

障害をオープンにするもクローズのままにするのも、その人の自由です。

しかし、今まさに障害のカミングアウトで迷っている方は、2つの未来を比べてみてはどうでしょうか?

  1. 勇気はいるけど、障害を打ち明けて楽になるか
  2. 障害を隠し続けて、ドン引きされない毎日をとるか

この2つを比べてみて、あなたにとってメリットが大きい方を取るのが一番いいように思います。

わたしは、障害を隠し続けるのがストレスに感じたため、カミングアウトする道を選びました。

精神障害のオープン・クローズを場面によって使い分ける

とはいえ、わたしは全ての場面で障害をオープンにしているわけではありません。

生活シーンによって、障害のオープンとクローズを使い分けています

ざっくり大きく分けると、下記の2つのシーンで分類しています。

  1. 障害オープン:長く付き合いのある人たち
  2. 障害クローズ:短い付き合いの人たち

では、詳しく解説します。

1.障害オープン:長く付き合いのある人たち

わたしが障害をオープンにしている相手は、長く付き合いのある人たちです。

  • 職場の上司・同僚
  • 仲のいい友人
  • 医療関係者

自分の生活に深く関わりのある人たちには、障害をオープンにしています。

2.障害クローズ:短い付き合いの人たち

逆に障害をクローズにする相手は、長く付き合う予定のない方たち。

  • 習い事先で出会う人
  • たまにしか合わない知人
  • お店の店員

などなど。

特に深く関わる予定もなく、浅い関係性の人には障害をクローズにしています。

ウッシー
正直、自分の障害を説明するのって大変なので。

ウッシー的まとめ

精神障害をカミングアウトするのは、確かに勇気がいることです。

特に、職場・恋人・友人に打ち明けるのは、不安の方が強くなるかもしれません。

しかし、障害を隠し続けて生きるのも、それはそれでしんどいものがあります。

なので、障害のオープンとクローズを使い分けることで、ストレスを軽減するのがオススメです

また、いきなりリアルの対人関係で障害をカミングアウトするのに抵抗がある方は、ブログで発信して練習するという手もあります。

ウッシー
ブログの活用の仕方については別の機会で触れる予定なので、お楽しみに!
The following two tabs change content below.
ウッシー

ウッシー

弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に働いてるアラサーです。読書が趣味で、ビジネス書を敬愛しています→プロフィール詳細はこちらから

-ウッシー, コミュニケーション

執筆者:

関連記事

要注意! SNSトラブルで個人情報流出を避けるための対策とは

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

思い当たりませんか?発達障害のコミュニケーション問題~自閉症スペクトラム編~

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

【2018年4月度】ブログ運営報告! アクセス解析の基本を分かりやすく解説します!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

仕事が終わらない? あなたの「困った雑務」をITの力で解決します【WEBトータルサポート】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

活力ある働き方 元気は「出す」ものであって「いい」ものではない

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから