あさちゃん 発達障害 障害福祉

メルトダウンよりも恐ろしい! 発達障害の「二次障害」を予防するには?【症状と対策】

投稿日:2018年5月1日 更新日:

The following two tabs change content below.
あさちゃん
駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペルガー症候群」を患っておりますが本人は気にせず今日も生きております。ごはんおいしい。プロフィールはこちらから

こんにちは、あさちゃんです!

前回の発達障害についての記事では、感覚過敏とストレス耐性についてお話いたしました。

関連記事身も心も疲れやすい?アスペルガー症候群(AS)とストレス耐性の関係性【感覚過敏編】

今回は、発達障害と二次障害についてお話していきます。

発達障害者のメルトダウンは、自傷行為や感情の爆発を起こす

発達障害者はメルトダウン状態に陥ると、自傷行為や感情の爆発などを起こします。

それらは、精神と肉体に大きなダメージを与え、発作がおさまった後も、発達障害者を虚脱状態にしてしまうほど強力です。

また、虚脱状態の期間は最短で数時間、最長で数ヶ月と、個人差が非常に大きいですが、いずれの場合もその期間中、彼らの精神は沈み込み、行動力が極端に低下してしまいます。

あさちゃん
一例として、私のメルトダウンの症状を説明します。

あさちゃんのメルトダウン

わたしのメルトダウンは、以下のような感じです。

感情面

自己評価が極端に低下し、マイナスの感情が爆発します。

  • 私は無価値だ!
  • 消えてしまいたい!
  • なぜ私はこんなにダメなんだ!
  • ダメな自分に罰を与えたい!

等の感情が爆発してしまうんです。

肉体面

自傷行為(頭や顔を拳でガンガンと強く殴る)。

虚脱期間

半日~数日の間、マイナスの感情が頭から離れず気分と行動力が最低ラインまで低下、自傷行為の痛みは一週間ほど続く。

このようにメルトダウンは非常に危険なものです。

しかし、発達障害者には、メルトダウンに勝るとも劣らない状態、「二次障害」が存在します。

これは一体どのようなものなのでしょうか?

二次障害とは

二次障害とはその名のとおり本来の障害が原因となり発生した「二次的な障害」です。

病気で例えるならば、「風邪(発達障害)で体力が落ち、肺炎(二次障害)をおこす」、といったところでしょうか

今回はそれら二次障害の中でも、発達障害者が特に発症しやすいものを3つご紹介します。

1.大うつ病性障害(うつ病)

大うつ病障害は、気分障害(気分に関する障害を持つ精神疾患)の一種であり、以下のような症状が表れます。

抑うつ感

  • 気分が落ち込む
  • 理由のない悲しみに襲われる
あさちゃん
世界中から、ありとあらゆる希望が失われたように感じます。

思考能力の低下

  • 考えがまとまらない
  • 頭がぼんやりとする
  • 他人の話を理解できない
あさちゃん
常に頭の中に霧がかかったような状態。あらゆる物事に集中できなくなります。

意欲低下

  • 趣味や友人との遊びなど本来「楽しいはずのこと」がつまらなく感じる
  • 食事や入浴など生活に不可欠な行為が面倒になる
  • ありとあらゆる者に対しての意欲が希薄化する
あさちゃん
ありとあらゆることがつまらなく、面倒に感じてしまいます

2.双極性障害(躁うつ病)

気分障害の一種です。

躁うつ病とも呼ばれることや、一部の症状が類似していたことから、かつてはうつ病の一種であると考えられていました。

症状は以下のとおりです。

躁状態

  • 異常なほど気分が高揚し、活動的になる
  • 他人の話を聞かない
  • 根拠のない自信に満ち溢れる
あさちゃん
躁状態は人間関係にトラブルをもたらしやすくなります

うつ状態

大うつ病をご参照ください。

弊社ライターウッシーが「双極性障害」についてわかりやすくまとめてくれています。

関連記事躁うつの波がつらかった…双極性障害と上手く付き合うための治療法と働き方のコツとは【躁うつ病】

3.統合失調症

かつては「精神分裂病」とよばれていた精神障害の一種であり、以下のような症状が表れます。

陽性症状

  • 幻聴・幻覚
  • 妄想など
あさちゃん
本来存在しないものが現れます。

陰性症状

  • 感情や意欲の喪失
  • 思考力や集中力、判断力の低下
あさちゃん
本来持っていたものを失います。

発達障害の二次障害が危険な理由

先ほど述べたとおり、「二次障害はメルトダウンよりも危険」であるとされています。

その理由は簡単、二次障害の中には「自殺につながる障害が存在している」からです

今回した「大うつ病」、「双極性障害」、「統合失調症」は全て「自殺の可能性を高めます。」

まとめ

精神疾患の治療は、やはり専門家のもと行うのが一番確実で、かつ安全です。

なので、なにか少しでも「おかしいな?」と感じた際は、早めに医師に相談しましょう。

病気の治療の基本は、「早期発見」が一番の薬です!

関連記事発達障害についての記事はこちらから

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
あさちゃん
駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペルガー症候群」を患っておりますが本人は気にせず今日も生きております。ごはんおいしい。プロフィールはこちらから

-あさちゃん, 発達障害, 障害福祉

執筆者:

関連記事

【自己紹介】ライティング担当 あさちゃん です!!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

自分の身は自分で守る!感覚過敏の対処法!~後編~

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

感覚過敏に負けるな! 発達障害当事者の私が実践してる対処法3つ【前編】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

身も心も疲れやすい?アスペルガー症候群(AS)とストレス耐性の関係性【感覚過敏編】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

発達障害者としての あさちゃん

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから