あさちゃん ライター 発達障害

身も心も疲れやすい?アスペルガー症候群(AS)とストレス耐性の関係性【感覚過敏編】

投稿日:2018年4月10日 更新日:

The following two tabs change content below.
あさちゃん
駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペルガー症候群」を患っておりますが本人は気にせず今日も生きております。ごはんおいしい。プロフィールはこちらから

こんにちは、あさちゃんです!

今月は、世界自閉症啓発デーや発達障害啓発週間などがあるため、わたしの方では発達障害に関する記事をたくさん書こうと思っています。

さて、前回はアスペルガー症候群の基礎知識として「三つ組みの障害」やそれ以外の症状についてご紹介しました。

関連記事実は脳機能障害の一種!? アスペルガー症候群(AS)の原因とは?

今回は、後編として「アスペルガー症候群とストレス耐性」についてお話していきます

それでは早速どうぞ!

アスペルガー症候群とストレス耐性

ストレス耐性とは、いうなればストレスに対する防御力です。

「ストレス耐性」とはストレスに対するタフさ、ストレスにどれだけ耐えられるかという抵抗力のことです。

同じ環境下でも、ストレスを強く感じる人と感じにくい人、あるいはストレスに打ち克てる人とそうでない人がいるのは、個々のストレス耐性に差があるからです。

引用元:https://jinjibu.jp/keyword/detl/296/

世の中には、力の強い人や弱い人、足が速い人と遅い人など、様々な性質の人が存在していることと同様に、ストレス耐性の高さには個人差があります。

そして一般的に、アスペルガー症候群の人々(以下AS当事者)をはじめとした発達障害者は、健常者に比べ、圧倒的にストレス耐性が低いことが多いです。

発達障害のストレス耐性の低さに関する原因は世界中で研究され、現在も様々な学説が発表され続ています。

感覚過敏は現在、それらの中で最も有力視されているものの1つです。

感覚過敏とは

感覚過敏は光や音、ニオイなどの五感への刺激を、健常者よりも強く感じてしまう特性です。

どの刺激にどの程度強い刺激を感じるかは個人差が大きく、一概に「こうである」と言い切ることは困難です。

以下の3つは、感覚過敏の苦痛を健常者の方に理解しやすいように例えたものです。

1.視覚過敏

通常の蛍光灯の光が、カメラのフラッシュのようにまぶしく感じる

2.聴覚過敏

話し声や、キーボードのタイプ音が工事現場のような雑音のように感じる

3.嗅覚過敏

食べ物などの残り香などの弱い臭いが、鼻先で香水を10プッシュされたような強さに感じる。

これら感覚過敏に絶対的な解決策は存在しません。

感覚過敏をもつAS当事者は試行錯誤を繰り返し、なんとか自分なりの緩和策を見つけ出し、日々をやり過ごしているのが現状です。

感覚過敏とストレス耐性の関係性

感覚過敏は、TVゲームのRPGでいうところの毒状態防御力低下状態に近いかもしれません。

RPGで毒状態にかかってしまったキャラクター(=AS当事者)は、移動や攻撃など、行動するたびにダメージを受け続け、HP(ヒットポイント)を消耗します。

さらに防御力低下状態によって、他のキャラクターにとってはかすり傷程度のダメージであっても、キャラクター(AS当事者)にとっては大ダメージとなってしまいます。

このように感覚過敏は、常にAS当事者の体力・精神力を蝕むとともに、ストレス耐性を低下させてしまいます。

アスペルガー症候群とストレス対処スキル

ストレス対処スキルとは、その名のとおりストレスを適切に対処・処理する技術です。

AS当事者の多くはこのスキルが低いうえに、特定の物事にのめりこみやすい性質を持っているため、一度受けたストレスやその原因について考え込む傾向があります。

さらに、それらのストレスはやその記憶は、脳内で繰り返し再現され(フラッシュバック)、風船のように膨らみ続けます。

ではそのストレスの風船がはじけたとき、AS当事者には一体どのような変化が起こるのでしょうか?

ストレス風船の破裂がもたらすもの

ストレス風船の破裂、それはAS当事者がストレスを制御する力を完全に失ってしまったことを指し、その状態を俗に(感情の)メルトダウンとよびます。

感情のメルトダウン

感情のメルトダウンとはすなわち、極度のパニック状態です。

メルトダウンを起こしたAS当事者は、周囲の音や光などの刺激に「痛み」を感じるほどに感覚過敏が強化されるうえに、恐怖心、怒り、悲しみなど、ありとあらゆる負の感情が心を埋め尽くし、冷静さを完全に失います。

この状態のAS当事者は、泣き叫ぶ、周囲への暴力行為や自傷行為など、様々な問題行動を起こすため、非常に危険な状態です。

感情のメルトダウンと、それに伴う問題行動は、時間とともに収まります。

しかし、本当に大変なのはここからです。

メルトダウンを起こしたAS当事者はかなり疲弊する

メルトダウンを起こしたAS当事者は疲弊しており、最低でも数時間、長い場合は数週間・数ヶ月にわたり、体調を崩してしまいます。

また、過去に同様の体験をしていた場合には、「またやってしまった」という後悔と罪悪感に苦しみ、立ち直りにより多くの時間が必要となります。

まとめ

ストレス耐性を抜きにして、アスペルガー症候群を語ることはできません。

AS当事者は「ストレス耐性と対処能力」が低いため、可能な限りそのストレスを軽減してあげましょう

さて、今回お話したメルトダウンですが、実は氷山の一角、本当に恐ろしいものは最悪死に到ることもある二次障害です。

次回の記事は、その二次障害に関するご説明、題して

「メルトダウンよりも恐ろしい!発達障害と、その二次障害!」をお送りいたします。

関連記事メルトダウンよりも恐ろしい! 発達障害の「二次障害」を予防するには?【症状と対策】

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
あさちゃん
駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペルガー症候群」を患っておりますが本人は気にせず今日も生きております。ごはんおいしい。プロフィールはこちらから

-あさちゃん, ライター, 発達障害

執筆者:

関連記事

あなたは大丈夫?認知の歪みをチェックしてみよう~その2~

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

自分の身は自分で守る!感覚過敏の対処法!~後編~

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

実は脳機能障害の一種!? アスペルガー症候群(AS)の原因とは【基礎知識編】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

サーカスにお招きいただきました!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

感覚過敏に負けるな! 発達障害当事者の私が実践してる対処法3つ【前編】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから