あさちゃん コミュニケーション メンタルヘルス 発達障害

思い当たりませんか?発達障害のコミュニケーション問題~自閉症スペクトラム編~

投稿日:

The following two tabs change content below.
あさちゃん
駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペルガー症候群」を患っておりますが本人は気にせず今日も生きております。ごはんおいしい。プロフィールはこちらから

こんにちは、あさちゃんです!

あさちゃん
お久しぶりです!

 

暑い日が続きますが、皆さんお元気でしたか?

あさちゃん
私はブログを書く気力が湧かな・・・汗水たらしながら他のお仕事に励んでおりました!

 

閑話休題。

本日は久しぶりに、発達障害に関するお話をしたいと思います。

 

今回のテーマは「発達障害と他者とのコミュニケーション~自閉症スペクトラム編~」

お付き合いの程よろしくお願いいたします!

 

 

発達障害とコミュニケーション問題

以前お話したように、発達障害は「自閉症スペクトラム(ASD)」「注意欠陥多動性障害(ADHD)」「学習障害(LD)」の3つに分類されています。

 

発達障害者の中には、上記3つの障害のうちの複数を併発している方もおり、その場合、問題の原因を断定することは困難です。

 

以下の発達障害と、それを原因とするコミュニケーション障害はあくまで「傾向」である事をご留意ください。

 

自閉症スペクトラム(ASD)のコミュニケーション問題

自閉症スペクトラムの概要

自閉症スペクトラムは、かつて別々の障害とされていた「アスペルガー症候群」、「レット症候群」、「自閉症」など5種類の障害を統合したものです。

この障害の特徴としてイギリスの精神科医ウィングが提唱した「三つ組みの障害」が挙げられます。

 

社会性の障害

社会性の障害の特徴には、共感性が未発達、他者と関わりを持とうとするものの、その場に沿った言動を取る事ができない(=空気が読めない)などが存在します。

 

この特性は、

  • 友人同士が会話をしている際、会話の内容を把握しようとせずに割り込んで話しだす
  • 相手の顔色を伺わずに興味のあることだけを延々と話し続ける
  • 相手の気持ちを考えずに、「ちょっと太った?」、「それは間違っている」などといった自分の意見を率直に伝えてしまう

などといった言動を引き起こします。

 

コミュニケーションの障害

コミュニケーションの障害の特徴は「表現と理解の困難」です。

この特性を持つ人々は、物事の理解や相手の考えを推察することを苦手とし、その結果、対人関係に様々な困難を抱えることになります。

 

具体的には

  • 相手の表情や声の抑揚、身振りなど「非言語性コミュニケーション」を理解できず、相手の言葉を字義通りに受け取ってしまう(=言葉の裏を読めない)
  • 四字熟語などの難しい単語を多用するが、内容を十分に理解しておらず、会話に誤解が生じることがある
  • 会話内容のうち、気になった部分だけにひたすら注目してしまい、全体の内容を把握できない
  • 状況に合わせた声の大きさや抑揚、速さ口調、単語の選択ができず、他者に不快感や違和感を抱かせる。(お祝いや謝罪の場面でも棒読み風になってしまうなど)

 

想像力の障害

自閉症スペクトラムの人々の多くは、「こだわり」や「自分ルール」に強く執着します。

これは健常者に比べ、想像力(現在の状況からその後の出来事を予想する能力)が未発達であり、予想外の出来事に強い不安を覚えることが原因です。

「予測不能なことが怖い=変化の少ないもの、パターン化されたものを好むとされます」

 

具体的には

  • 首を左右に振る、同じ本を何度も読み返す、同じ場所を行ったり来たりするなどといった同じ行動を繰り返す(常同行動)
  • 急に仕事をふられる、あるいは新しい仕事を任された際に、強い不安間や恐怖を覚える、時にはパニックを起こす
  • 集中している時に話しかけられると怒る
  • 不本意な作業の中断に強い不快感を覚える

などといったトラブルを招きます。

あさちゃん
私も知らない場所へゆく、知らない人と会うことが苦手です。

そのため出来るだけそのような状況を避ける傾向があります

 

いかがでしたか?このように自閉症スペクトラムのコミュニケーション問題には「三つ組みの問題」が強く影響しています。

この問題の解決には適切な訓練が不可欠です。

思い当たることがある方は、一度専門家に相談してみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
あさちゃん
駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペルガー症候群」を患っておりますが本人は気にせず今日も生きております。ごはんおいしい。プロフィールはこちらから

-あさちゃん, コミュニケーション, メンタルヘルス, 発達障害

執筆者:

関連記事

活力ある働き方 元気は「出す」ものであって「いい」ものではない

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

あなたは大丈夫?認知の歪みをチェックしてみよう~その2~

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

発達障害者としての あさちゃん

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

メルトダウンよりも恐ろしい! 発達障害の「二次障害」を予防するには?【症状と対策】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

発達障害者あさちゃんおすすめ!メンタル管理法【ストレス対策】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから