双極性障害 ウッシー

心の病気は甘えなのか? 精神障害と働き方で悩んだときこそマイペースに生きよう

投稿日:2018年4月27日 更新日:

The following two tabs change content below.
ウッシー

ウッシー

弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に働いてるアラサーです。読書が趣味で、ビジネス書を敬愛しています→プロフィール詳細はこちらから

こんにちは!ブログ・SNS運営担当の ウッシー です。

わたしは普段、Yahoo!知恵袋をウォッチするのが、ひとつの日課だったりします。

なぜかというと、精神障害で悩んでいる方が、「どういう悩みに直面しているのか?」を知りたいからです。

というのも、わたしは双極性障害を発症して約7年が経ちます。

そして、この7年間の中で自分なりに試行錯誤し、病状をコントロールする術を身につけました。

かつてのわたしの様に「障害・病状で困っている方」に対して、何か役立つ情報をシェアしたいと思っています。

今回の記事では、『精神障害で働けないのは甘えではない!』という件について、お話します。

ウッシー
今は病状が重くて働けないとしても、焦らず治療をしていけば「自分に合った働き方」が出来るよ!

 

1.わたしはかつて「布団から出られない」ほどの病状だった

わたしが双極性障害を発症したのは、今から約7年前のこと。

当初は「抑うつ状態」が強く、何に対しても無気力な状態が続いていました。

抑うつ(抑鬱、抑欝、よくうつ、depression)とは、気分が落ち込んで活動を嫌っている状況であり、そのため思考、行動、感情、幸福感に影響が出ている状況のこと。

Wikipediaより引用

この「抑うつ状態」が一番ひどかった時は、

  • 食事の味が感じられない
  • 活字が読めない
  • なかなか眠れない

というような、身体の五感に異変を感じていました。

ウッシー
ご飯の味が感じられないのは、なかなか辛いものがありました(汗)。

眠れないのに布団から出られない日々がつらかった

また、同時並行的に「不眠症」に陥ったのも、身体が疲弊する原因でした。

ウッシー
寝る前に飲む「眠剤」を飲んでも眠れない日々が続き、心身ともに疲弊してましたね…。

あの期間、なぜ不眠状態が続いたのかは、今でも分かりません。

ただ一つだけ言えるのは『明けない夜はない』ということ。

病院にちゃんと通って、薬の調整をすることが、わたしにとっての「良い治療法」だったのだと思います。

 

2.自分の病状や特技に合った働き方をすることが大切

病院での治療がうまくいき始め、少しずつ日中活動が出来始めた頃。

次のハードルは、社会復帰して働くことでした。

病気で寝込む前はフルタイム雇用で正社員として働いていましたが、双極性障害になってからは健常だった頃と同じ働き方は出来ません

なので、その変わりに「自分の体調にあった働き方」をすることを目指しました。

わたしの得意な仕事はパソコンを使った作業だった

まず、自分に合った働き方を見つけるには「自己分析」をすることが大切です。

わたしの場合、プライベートでブログ運営をしたり文章を書いたりするのが得意なので、この特技を活かした仕事に就きたいと思っていました。

そして、縁あって弊社に入社し、現在は当ブログ運営やホームページ作成の業務などを担当しています。

自分の体調をコントロールしながら、自分の特技を活かせる仕事をする

わたしは現在32歳で、双極性障害を患っている身です。

なので、肉体労働などの体力仕事は病状を悪化させる可能性が高い。

また、接客業なども調子を崩す原因になるだろうと思っていました。

しかし、自分の得意な分野、パソコンを使った業務であれば無理せず働けます

ウッシー
弊社に入社してから約4ヶ月間が経ちますが、今の働き方は自分に合ってると実感していますね。

 

3.無理していきなり働こうとしなくても大丈夫

インターネットやSNSで「精神障害_働き方」などと調べると、不安な声をちらほらと目にします

やはり、働くことは生活にも直接影響をもたらすので、慎重にならざるを得ませんね。

とはいえ、無理せずに一つずつ目の前にあるハードルをクリアしていけば、自分にあった「無理のない」働き方ができると思います。

自分に無理のない社会復帰のやりかたとは?

精神障害は人により病状が違うので、一概に「こうすれば上手く社会復帰できるよ!」とは言えません。

なので、自分にあった社会復帰のやり方を選ぶのが、遠回りのようで一番安全な道だと思います。

1.精神科デイケアに通所するという選択肢

わたしが定期通院している精神科では「デイケア」という治療プログラムを行っています。

デイケアは、精神障害者が社会で生きて行くために必要な生活能力の回復を目的として個々の患者さんに応じたプログラムに沿ってグループごとに治療する施設です。

サイコセラピー研究所より引用

もし、あなたの通院先の病院がデイケアを行っているのであれば、一度見学されてみてはどうでしょうか?

2.職業訓練校でスキルアップするという選択肢

わたしは以前、職業訓練校でWord・Excel科を受講していました。

ここでは、3ヶ月間でパソコン操作をマスターし、会社でのデスクワークに役立てるスキルを学びました。

いきなり会社で働くよりも、まずは職業訓練を受けて「手に職」をつけるのは有用な選択肢だと思います。

ウッシー
職業訓練校に関する情報は、ハローワークなどで教えてもらえるよ!

3.就労継続支援A・B型で働くという選択肢

就労継続支援事業所で働くのも、わたし的にはオススメです。

なぜかというと、仕事の環境が「一般企業」に限りなく近いから。

なので、就労継続支援事業所で働きながら自分の「できること」を磨き成長し、楽しく仕事に打ち込むことが出来ます

ウッシー
弊社では主に、パソコンを使った仕事をしています。興味のある方は、お気軽にお問い合わせください!

 

 

ウッシー的まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、

  • 精神障害は「甘え」ではないこと
  • 焦らずマイペースに治療を続けること
  • 自分にあった働き方を身につけること

について、お話してきました。

ここで書いたことは、全てわたしの実体験に基づいた話です。

なので、全ての人に効果がある社会復帰法ではないかもしれません。

しかし、それでも何か役に立ちたいと思い、こうして筆をとりました。

本記事が、今障害で困っている方にとって、少しでもポジティブなメッセージを届けられたのなら幸いです

The following two tabs change content below.
ウッシー

ウッシー

弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に働いてるアラサーです。読書が趣味で、ビジネス書を敬愛しています→プロフィール詳細はこちらから

-双極性障害, ウッシー

執筆者:

関連記事

どんな仕事内容? 就労継続支援A型事業所の1日の流れを紹介するよ【ドリームネットシステムズ】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

バス代やケータイ代も割引!? 精神障害者保健福祉手帳のメリットを使いたおすコツとは【サービス】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

メンタルの不調と上手く付き合う! 季節の変わり目こそ「体調日記」を活用しよう!!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

超簡単SEO対策! Google検索で上位表示するための3つのコツとは【基本編】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

自分の力で仕事を創り出す! ドリームネットシステムズの働き方論

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから