お知らせ りょう

裁量労働制が始まる、求められるライフワークバランスとは?

投稿日:2018年9月11日 更新日:

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営業や編集現場管理など様々な事を経験させてもらいました。自身の経験から色々お話しさせて頂ければと思います。よろしくお願いします。

自分の仕事で大事にしているものは何ですか?

皆さんに共通してベスト3に入るのは時間でしょう。

時間は有限で、全員に共通の事項です。

この時間配分、いわゆるタイムマネジメントがこれからの時代において重要な要素となります。

急いでいるサラリーマンのイラスト

裁量労働制って何が変わるの?

この度国会を通過した裁量労働制について今回はお話しさせて頂きたいと思います。

簡単に言えば仕事をした分だけ給料が発生するという法律です。

現在の日本では日給や月給、時給といった時間に対して報酬が設定されています。

1日8時間で週40時間までというのが基本的な仕事のルールでした。

これが仕事量に切り替わるというものです。

ワーカホリック・仕事中毒のイラスト(女性)

会社や政府、自治体などの雇用主側が報酬は○○円と決めて、その仕事をする人に割り振るります。

逆転の発想をすれば、いくらの給料が欲しいから、この仕事を選ぶという発想ができる制度です。

でも逆を言えば、できない仕事に対しては給料に反映されないのも特徴的です。

要するに歩合制と似た感じと把握してもらえればと思います。

仕事の時間が増えるという見方も?

確かに仕事時間が増える人もいます。

ヨーロッパではフランスで残業時間が伸びた人は今までの3倍近いと言われています。

しかし、

仕事をしている時間が短くなる人がいるのも事実です。

仕事始めのイラスト「やる気のない男性会社員」

その人がどういう観点で仕事に取り組んでいるのかが試される時代が来るという事です。

仕事を早く終わらせれば、後は自由な時間として使って良いのですから、そういう人は副業が出来、収入が上がる事が期待されています。

もちろん時間的拘束が無くなるわけではありません。

病院などで受付をしている人や医者などは、診察時間の間は、いてくれないと病院側が困ります。

あわせて時間の取り決めを課すことも裁量労働制度の中には含まれています。

仕事を時間ではなく質と量で対価を貰う制度

今後の仕事で求められるのは、タイムマネジメントです。

自由な時間が欲しい、お金が欲しいと働き方に関する考え方はみんな違いますが、それを仕事にこちらが合わせるのではなく主体的となった一個人に仕事を合わせるといった考え方です。。

これからは労働時間ではなく仕事量で物事を測る、つまり会社に対して貢献度が高いほど給料そのものが上がるという制度でもあります。

 

野球のイラスト「ホームランを打ったバッター」

これは野球なんかの年棒によく似た制度ではないかと考えています。

つまり実績が給料に直結する働き方です。

もちろんできる人とできない人の差が広がっていきますが、最低限の保証も制度に組み込まれているので、ある程度の安心感はあります。

逆の発想をすると仕事が売り手市場、つまりは労働者市場になる可能性のある法案です。

どれぐらい働けばどれぐらいの給料なのかというのはまだ明確にはされていませんが、今後そこのところがもっと詰めて話し合われることになります。

また、今回の法案では労働採用制を導入できるのは一定の職種と決められています。

今後の導入は他の企業を見てから判断するというのが多数を占めるでしょう。

法改正も近いうちに行われある程度の職種で労働裁量性がとられることが予測されます。

世界を見渡しても裁量労働制を採用している国はあります。

今後は採用企業が増える事が予見されます。

企業が本格的に導入する前に自分の仕事量を把握しておかないと、ただむやみに仕事時間が増えるだけなので気を付けましょう。

今の日本社会のように、残業が当たり前になっている社会体制には大きな疑問点があります。

小さい会社のビルのイラスト

中小企業のレベルでは残業無しで仕事をすることが難しくなっています。

この制度が導入されれば、残業がさらに常態化するのではないかとの懸念もあります。

しかし、仕事量に対してなので残業が前提の仕事だとすれば、その分給料に反映しなければならないという制度でもあります。

労働をしたい人はそれなりの対価を頂いて労働、自由な時間の欲しい人は、一定の仕事をして時間とそれなりの給料をもらう、という二極化が進むと考えられます。

残業も出勤時間ですら自由という環境で仕事をするためにも、今後へのスキルアップは今のうちに済ませておくべきではないでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営業や編集現場管理など様々な事を経験させてもらいました。自身の経験から色々お話しさせて頂ければと思います。よろしくお願いします。

-お知らせ, りょう

執筆者:

関連記事

鬱は自殺の原因!? 初期症状を正しく治療するために必要な対策とは?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

自分の身は自分で守る!感覚過敏の対処法!~後編~

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

ゆとりのある人・ない人・あいつより仕事は俺の方がしていると思う人のために

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

最強の便利ツール!スマートフォン、タブレットの活用方法と仕事

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

環境の改善は鬱に効果的!自分の力だけで解決しようとしないで鬱と上手に向き合う方法

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから