スマホ活用 りょう 仕事効率化

世界中で進むキャッシュレス化 楽天が日本で先行してホームスタジアムの決済を完全キャッシュレス化

投稿日:2019年1月17日 更新日:

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営業や編集現場管理など様々な事を経験させてもらいました。自身の経験から色々お話しさせて頂ければと思います。よろしくお願いします。

楽天がグループのホームスタジアムでの完全キャッシュレス化を発表

 

楽天グループの発表によると楽天ゴールデンイーグルスとヴィッセル神戸のホームスタジアムを2019年開幕戦以降完全キャッシュレス化をすると発表しました。

全ての飲食やチケットを現金から、QRコードや各種クレジットカードでの決済へと移行します。

これにより現金を取り扱う手間暇がかからず人件費や対応マニュアルの大幅な見直しが行われることとなりサービス向上が見込める算段です。

ブラックカードのイラスト(クレジットカード)

楽天はクレジット型ポイントカードの楽天カードの発行も行っており、同時に集客も兼ねての算段だと思われます。

現金取引よりメリットも多いキャッシュレス化による取引、消費者の現金からの使い方の変化は?

これにより現金での取り扱いが減る分、金銭トラブルは減るでしょう。

また現金の運用は実はかなりコストがかかります。

運ぶ際には警備や出し入れする際のATMなどインフラ環境に実はすごくお金がかかるんです。

また現金の持ち運びの必要がなくなるので、財布を持たずとも携帯ひとつで買い物が出来るようになるメリットがあります。

もちろん銀行残高をMAⅩとして取引をすれば下手な借金からも解放されます。

クレジットカードの世にお金を借りるのではなくお金を使う形態が変化するだけの話です。

同時にどこからでもアクセスが出来るようになるのでamazonなどの決済が速く済むメリットもあります。

またキャッシュレス化が進めば海外での取引が非常に便利になります。

両替の必要がなく、その時のデータで銀行から金銭を取引してくれるので間違いも少なくなります。

回って言うならキャッシュレス化によるコスト削減は価格やサービスで消費者にも反映される可能性は高いです。

つまりキャッシュレス化による利益還元は行われる可能性が高いです。

またこれは社会的インフラの構築の話で現金の取り扱いを規制するものではありません。

東京オリンピックに向けて今こそ世界に歩調を合わせてキャッシュレス化を進める必要がある

またこういった動きで歓迎できるのは、東京オリンピックでしょう。

海外で、特に先進国ではキャッシュレス化が40%以上進んでいる中で現金取引の中心の日本においてはシェア率わずか10%と低いのが現状です。

 

SNSが表示されたスマートフォンのイラスト(動画)

仮に日本がこのままでいけば東京オリンピックのインバウンド需要を大きく取りこぼしかねません。

アリペイなどの中国系カードを日本国内で使用できるようにすることは国を挙げた大問題です。

 

キャッシュレス化に問題がないわけではありません。

キャッシュカード中心のキャッシュレス化だと使すぎてしまう恐れがあるため、いつの間にか借金地獄にはまってしまうという例がないわけではありません。

 

しかし、現在ウォレット系のチャージ式の電子マネーの取り扱いが日本でも増えています。

Suicaに代表される交通系電子マネーもキャッシュレス化の動きの一つです。

今後大きな需要が見込める東京オリンピックやその後の海外からのインバウンド需要の獲得のためにも日本にもキャッシュレス化の浸透は非常に大切です。

またカードだけではなく近年は携帯による支払いも利用されることが多くなっています。

また携帯すら持たずAppleウォッチなどでAppleペイで買い物をするシーンも見かけるようになりました。

また同時にQRコードによる承認でキャッシュレスも進んでいます。

バーコード・QRコードが表示されたスマートフォンのイラスト

 

日本でキャッシュレス化が進まなかった信用ある現金取引

もともと日本で現金での取引が強かったのは日本の円が偽札に対して非常に優秀だったからです。

逆に中国では偽札が横行していたためにキャッシュレス化が急速に進んだ背景があります。

チャイナドレスを着た中国の女の子のイラスト

精巧な技術で作られていたために、偽札が出回りにくかったのが特徴ですが、このままいけば世界から取り残されてしまう可能性もあります。

ヨーロッパでは生体認証による電子マネーの動きも加速しています。

 

日本も今後のインバウンド需要を満たすために入出国手続きを簡易化するために出国税を導入したばかりです。

こういった動きが加速する中で現金の必要が無ければ今はタブレットやスマートフォンがあれば会計システムが導入できるという状況が起こりつつあります。

 

度日本は携帯のガラパゴス化により技術的には先を言っていたものの外国に携帯電話のシェアを大きく奪われ挽回に必死です。

こういったことを繰り返さないためにも、世界の動きについていくためにも日本のキャッシュレス化が進むのは喜ばしいことではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営業や編集現場管理など様々な事を経験させてもらいました。自身の経験から色々お話しさせて頂ければと思います。よろしくお願いします。

-スマホ活用, りょう, 仕事効率化

執筆者:

関連記事

裁量労働制が始まる、求められるライフワークバランスとは?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

鬱は自殺の原因!? 初期症状を正しく治療するために必要な対策とは?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

鬱の人に出会ったら・相手の話をさせる事が治療のまず第一歩です。一緒に考えてみませんか?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

28年ぶりにWHOが国際版病分類改正・新しくゲーム障害が追加されました。

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

うざい広告が一瞬で消える!『YouTube Premium』を使ってみた感想【メリット・デメリット】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから