りょう 仕事効率化

仕事で求められるスピード 意思決定と行動力が何より大事

投稿日:

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営業や編集現場管理など様々な事を経験させてもらいました。自身の経験から色々お話しさせて頂ければと思います。よろしくお願いします。

これから近い未来で今よりも技術の革新が進み、今日生まれた子供が今までにない仕事に就く確率は65%と言われています。

つまり今ある仕事の中で生き残る仕事は35%しかなく、多くの仕事がAIなどにとってかわられて消えてしまうということです。

その中で人間がする仕事で無くならないものの1つが決断する仕事などの意思決定にかかわる仕事だといわれています。

上京したての人のイラスト

しかし技術が進歩していくうえで情報はどんどん加速度を増してきています。

例えば通訳の仕事はすでに翻訳機は開発されており、近い時代とってかわられるでしょう。

また、車も自動運転が進み、誰でも目的地を言うだけで,自動運転してくれればタクシーもなくなります。

タクシーの仕事も今は世界最大のタクシー会社は車両を持たないウーバーです。

日本も今後タクシーの持つ2種免許の確変を求められるでしょう。

また情報分析の技術が進めば今以上の情報社会になっていくことが想像されます。

また情報を集めるのにかかる時間はほんの一瞬、つまり情報のスピード伝達に差はなくなるでしょう。

ではどこで差が出て来るかというと、決断と行動です。

 

 

ウサギと亀はうさぎが昼寝をしなければ亀には負けていません。

またウサギは昼寝をしたから亀に負けました。

ここで大事なのは行動するということです。

行動すれば亀はうさぎに勝つかもしれないが、行動しなければウサギは亀に負けます。

うさぎとかめのイラスト

 

 

この行動とそれを実行する決断力はAIの技術が追いつきにくい分野だとされています。

 

 

また行動で大事なものの一つがスピードなのです。

戦力が同じなら、先制攻撃に勝る策はありません。

同じ条件なら早く行動した方が有利です。

また、失敗した時にそれを取り戻す行動力も大事です。

素早く学習し次の行動につなげる。

PDSサイクルを早めることで、失敗の発生率を下げるということが今の社会でも求められている事です。

P(プラン)D(ドゥ)S(シー)で循環させることがとても重要です。

「決定!」のイラスト文字

 

 

そのサイクルが早ければ早いほど失敗も成功も数が多くなります。

失敗したことを繰り返さないで循環すれば成功が多くなります。

そうした循環の中で仕事をすることで自然と結果がついてきます。

 

また宝物が一つなら先に見つけ出した人に所有権があります。

つまり先に成功したものの勝ちなのです。

 

だからこそ少しでも早く行動すること、意思決定することに意味があり、そのうえで能動的に行動することに価値があります。

 

大事なのはスピードです。

時間はすべての人が持つ普遍的で絶対的な資源です。

時間の逆行ができない以上速さに勝るものはありません。

タイムマシンのイラスト

 

電話の開発はベルがエジソンにほんの数時間の差で勝ったから特許を得ました。

少しの差でも負けは負けです。

少しでも早くブルーオーシャンで市場開拓をすることが重要です。

スピードが遅くレッドオーシャンになってしまったら開発費用もペイできません。

大手や大企業は後出しでも勝てます。

レッドオーシャンでない限り十分に余裕をもって行動できるのが大企業の強みです。

となると、とくに小さな企業になればなるほどスピードが大事です。

ブルーオーシャンの内に自分の市場と固定客層をつかんでリピーターを確保しておくことが重要です。

先行して市場開拓を行うことはメリットが大きいです。

いかに大企業が後から市場を席巻しても確保しているリピーター市場や次のブルーオーシャンを開拓することで中小企業は生き残れます。

大企業と同じスピードでは中小企業は太刀打ちできません。

 

 

決断と行動をほぼ同時に行って即動けるように普段から準備しておくことが大事です。

チャンスの女神さまは前髪しかありません。

 

 

チャンスを逃さないようにいつでもいいように常に準備知って、すぐに決断、行動できる準備をしておくことがビジネスシーンでは重要です。

The following two tabs change content below.
りょう

りょう

北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営業や編集現場管理など様々な事を経験させてもらいました。自身の経験から色々お話しさせて頂ければと思います。よろしくお願いします。

-りょう, 仕事効率化

執筆者:

関連記事

障碍者向けのメリットのある制度など

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

世界中で進むキャッシュレス化 楽天が日本で先行してホームスタジアムの決済を完全キャッシュレス化

現金での支払いよりも電子決済の方がいいのかどうか、キャッシュレス化することでどうなるのかなどについてまとめてみました。

鬱の陰に潜む発達障害グレーゾーンとは

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

マルチタスクは精神障害を悪化させる!? シングルタスクで効率よく仕事をする3つの方法

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

最強の便利ツール!スマートフォン、タブレットの活用方法と仕事

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから