障害者手帳の活用法 ウッシー

精神障害者保健福祉手帳とは?申請するメリット・デメリットを当事者が語る

投稿日:

The following two tabs change content below.
ウッシー

ウッシー

弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に働いてるアラサーです。読書が趣味で、ビジネス書を敬愛しています→プロフィール詳細はこちらから
ウッシー
こんにちは!ブログ・SNS運営担当の ウッシー です。

あなたは、精神障害者手帳(正式名称は精神障害者保健福祉手帳)のことを知っていますか?

精神障害者保健福祉手帳は、一定程度の精神障害の状態にあることを認定するものです。

精神障害者の自立と社会参加の促進を図るため、手帳を持っている方々には、様々な支援策が講じられています。

引用元:みんなのメンタルヘルス総合サイト

この精神障害者保健福祉手帳を持つことにより、様々な保健福祉割引サービスを受けられるようになるというメリットがあります。

しかし、その反面、手帳を持つことにデメリットを感じている人も一定数います。

人によって障害者手帳について抱いている印象が違うため、メリット・デメリットのどちらが勝っているかを決めることはできません。

ですが、今回の記事ではあえて、精神障害者保健福祉手帳のメリット・デメリットについて触れることにしました。

当事業所ドリームネットシステムズで働いている利用者6名で話し合った内容です。

ウッシー
精神障害者保健福祉手帳の取得で迷っている人や、手帳所持のメリット・デメリットを詳しく知りたい人にとって参考になれば幸いです!

精神障害者保健福祉手帳とは?

まず始めに、精神障害者保健福祉手帳とは何なのか、というところからお話しします。

冒頭でも述べたとおり、精神障害者保健福祉手帳とは「一定程度の精神障害の状態にあることを認定するもの」です。

精神障害者保健福祉手帳は、一定程度の精神障害の状態にあることを認定するものです。

精神障害者の自立と社会参加の促進を図るため、手帳を持っている方々には、様々な支援策が講じられています。

引用元:みんなのメンタルヘルス総合サイト

簡単にいうと、「自分の精神障害を証明してくれる手帳」です。

自分の精神障害を「見える化」してくれるツール

精神障害は目に見えない病気で、周囲の人から誤解されることが多々あります

わたしの場合は病状が穏やかなため、精神障害があることを周りの人には理解されません。

なので、精神障害者手帳を持ってるか持っていないかで、他者との会話の流れがかなり違ってきます。

障害者手帳がない場合の会話

ウッシー
おれさ、双極性障害なんだよねー。
モブ
え?そんな風には見えんけどねー!

的な会話になることが日常茶飯事です。

なので、いくら言っても「自称」精神障害者にしか受け取ってもらえません

しかし、精神障害者手帳があると、話は変わります。

障害者手帳がある場合の会話

ウッシー
おれさ、双極性障害があるんだよねー。障害者手帳も持ってるし。
モブ
あ、そうなんだ。障害者手帳持ってるんだね!

と、精神障害者手帳を見せるだけで上記のように、自分の精神障害を「証明」しやすくなります

このような経験から、わたしにとって精神障害者保健福祉手帳は「自分の障害を証明するパスポート」という位置づけになりました。

ポイント
障害者手帳があると自分の病状を話しやすい。

精神障害者保健福祉手帳のメリット3つ

ここでは、精神障害者保健福祉手帳のメリットについて紹介します。

1.公共施設・交通などの割引サービス

障害者手帳を提示することによって、公共施設や交通機関の割引サービスが受けられます。

公共施設の割り引き

  • 美術館
  • 映画館
  • 体育館
  • 北九州市漫画ミュージアム

などの各施設が、割引・全額無料で使用できます。

交通機関の割り引き

  • バス
  • タクシー
  • モノレール
  • フェリー
  • 飛行機

わたしは通勤で毎日バスに乗るので、バス代割引サービスは家計的にかなり助かっています

※上記の一例は「北九州市」内でのものです。各都道府県によりサービス内容が異なるので、ご注意ください。
ウッシー
全国の各福祉サービスについて知りたい方は、下記のサイトがオススメです!

関連サイト精神障害者保健福祉手帳で受けられるサービス全国版

2.ケータイ料金の割引サービス

NTT DOCOMO、SoftBank、auの各社では、障害者手帳を提示すると割引サービスを受けられます。

基本料金や通話料金などが割り引きになるので、毎月のケータイ代が安く済みます

3.ハローワークで障害者雇用の窓口で相談できる

ハローワークには「障害者窓口」があり、障害者雇用についての相談ができます。

ハローワークでは、障害者の皆様のために、専門の職員・相談員を配置し、ケースワーク方式により、求職申し込みから就職後のアフターケアーまで一貫した職業紹介、就業指導等を行っています。

引用元:ハローワークインターネットサービス

障害に理解のある職員さんが親身になって相談に乗ってくれるため、障害者雇用で働きたい人は、ぜひ利用してみてください。

ポイント
  1. 公共施設・交通などの割引サービス
  2. ケータイ料金の割引サービス
  3. ハローワークで障害者雇用の窓口で相談できる

精神障害者保健福祉手帳のデメリット3つ

次に、精神障害者保健福祉手帳のデメリットについて紹介します。

1.障害者手帳申請時に「診断書」などのお金がかかる

障害者手帳を申請する際に一番ネックなのは、地味にお金がかかること。

実は、申請時に「医師の診断書」が必要なんです。

精神障害者福祉手帳を申請するには、医師による診断書が必要になります。

診断書は、初診日から6か月以上経過し、申請日から3か月以内に書かれたものでなければいけません。

引用元:元住吉こころみクリニック

診断書の料金は病院によって異なる

で、この診断書は病院によって料金が異なるんですよね。

わたしが通院していた病院では、1通3,000~3,500円くらいだったと記憶しています。

ウッシー
病気が原因で働けない状態なのに、申請時に数千円のお金がかかるのは、経済的に苦しいです。

2.精神障害者という「レッテル」を第三者から貼られる

「精神障害」に対し、好意的でない印象を持たれる方もいます。

「精神障害=危ない」などの偏見を持たれると、悲しいものがありますね。

3.障害者手帳のデザインが残念

わたし的に思うデメリットは、障害者手帳のデザインが残念なところです(笑)。

ウッシー
なんかこう、色味が「のっぺり」とした感じというか……。

希望としては、白や黒などをベースカラーとしたシンプルなデザインの障害者手帳がほしいですね。

ポイント
  1. 「診断書」などのお金がかかる
  2. 「レッテル」を第三者から貼られる
  3. デザインが残念

ウッシー的まとめ

さて、精神障害者保健福祉手帳のメリット・デメリットについて紹介してきました。

障害者手帳を申請するのにお金がかかったり、障害者手帳を持つことで第三者からレッテルを貼られたりというデメリットは確かにあります。

しかし、それ以上に大きなメリットとして、

  • 公共施設・交通機関の割引サービス
  • ケータイ料金の割引サービス
  • ハローワーク障害者窓口の利用

などが受けられます。

わたしとしては、障害者手帳のおかげで毎月のバス代やケータイ代が安く済むので、手帳所持についてはメリットしか感じていません

ウッシー
精神障害者手帳を使い倒すコツは、下の記事にて触れていますので、合わせてお読みください!
The following two tabs change content below.
ウッシー

ウッシー

弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に働いてるアラサーです。読書が趣味で、ビジネス書を敬愛しています→プロフィール詳細はこちらから

-障害者手帳の活用法, ウッシー

執筆者:

関連記事

要注意! SNSトラブルで個人情報流出を避けるための対策とは

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

【2018年7月度】ブログ運営報告:アクセス数が右肩上がり! 目標PV数まであとわずか!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

心の病気は甘えなのか? 精神障害と働き方で悩んだときこそマイペースに生きよう

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

もう病院疲れしない! 精神科・心療内科受診の待ち時間を快適に過ごすためのコツとは?

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

どんな仕事内容? 就労継続支援A型事業所の1日の流れを紹介するよ【ドリームネットシステムズ】

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 ウッシー 弊社のブログ・SNS運営を担当しています。双極性障害を克服し、毎日元気に …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから