ホワイトボードの楽描きコーナー イラスト アマクチ

【ホワイトボード】2019年2月16日~2月22日まとめ

投稿日:

The following two tabs change content below.
アマクチ

アマクチ

カレーが好物ですが、甘口しか食べられません。 三度の飯と可愛い女の子と美人とチョコミントアイスクリーム(赤城乳業のカップタイプ)が大好きです。 イラストを描くのも好きです。 もしこれから先の人生で、例えば一生イラストを描くなと国から命令なんか出されてイラストを描けなくなったら、絶対生きていけない! サメかマグロみたい(笑) 詳しくはこちら!

こんにちは! アマクチです!

毎週金曜日にお届けしている、「アマクチの! ホワイトボード楽描きコーナー」!!

暦の上ではもう春ですね! けど、まだ寒い……!

通勤途中に植えられている木のつぼみが膨らんでいて、桜かな?と思ったら、つぼみがふさふさしているのでなんの木だろうとその場で調べてみたら、木蓮でした。

3月頃に咲くようです。

皆さんはどの花がお好きですか? 私は鈴蘭とネモフィラとマーガレット、椿(紅)、薔薇(オレンジ)が好きですね。

鈴蘭はあんなに小さくて可愛いのに毒があるってところがもう、いわゆる”ギャップ萌え”というんでしょうか……。なんか、形も好みで、好きです。

椿や薔薇は香りが好きですね。私は嗅覚が敏感なので、百合のように強い香りではなく、ほんのり香るくらいのが好きです。

2月16日

マンボウの骨格です!

画像を持っているのでそれを見ながら描き始めたものの、「意外と難しいやん……。なぜこれを描こうと思ったんや……。おのれマンボウ……」と、途中でじわじわ後悔しました……。けれど結構描き進めていたので、やめるタイミングは既に逃しており。

マンボウは何かとすぐ死ぬと聞いているので、「骨、思っていたより多いな?」と、少し意外でした。こんなに骨が多いのに、なぜ壁にぶつかっただけで死ぬんでしょうね……。

 

2月18日

私が飼っている猫・茄子(なすび)くんです。なすきゅんと呼んでいます。

ちょっと右目が大きくなってしまいましたが、大体おめめくりくりです。

今年で6歳(人間なら40歳くらい。)のオスで、雑種で、キジトラと呼ばれる模様をしています。猫は人間の3歳児くらいの知能があるらしいですが、なすきゅんは違うんじゃないかしら……。あまり、賢い子ではないような……(笑)

怒られる瞬間を察知することは出来ますが、それをすると怒られる、というのがやらかす前にわかりません。やらかして、私たち人間の目が向いてようやく、「あ、怒られる。」と理解する。

で、怒ろうとするとごろんと寝転んでお腹を見せるんです。それされるともう、怒る気が失せるというかボルテージが下がるんですよね(笑) 「怒る」から「注意する」に減刑しちゃう。

それをすればあまり怒られない、というのを恐らく彼は学習しているんだと思います。3歳児並みの知能はなくても、処世術に長けているのかもしれない! 茄子くん、人間だったら嫌な性格かも……(笑)

生まれつきなのか怪我が原因なのか、尻尾の先がくるんと巻いてるのですが、それもまた可愛い。子猫の時は散らかっていた模様も、段々とはっきりとした縞模様になっていって、茶色かった目が綺麗な青みがかった緑色に変化しました。

年に一度のワクチン接種で病院に連れて行くと、怖くてバッグから中々出て来ないし、先生の方を向かせると鳴いて嫌がって私の方しか向けないし、私にしがみつくので仕方なく抱っこするのですが、先生は慣れてるので「そのままでいいですよ~」とそのまま腰の辺りにワクチンをズブリ。

最近おやつをやたらとせがんで鳴くので、私の両親が鳴き止ませるためにおやつを与えてしまい。ただでさえ肥満気味なので、なんとか5キロに収めないと……!

 

2月19日

忍たま乱太郎』の一年は組です!

い組がお勉強が出来る子たちのいるクラスで、ろ組は、なんだろう……。個性的な子たちがそろっているクラス。そして、は組は勉強は苦手ですが、実践に強いです。

忍たま、原作のタイトルは『落第忍者乱太郎』でして、恐らくアニメ化するにあたって、子供向けのアニメで”落第”という言葉が「ちょっとねー……」だったんでしょうか。

原作のユキちゃんトモミちゃんは、アニメよりも勇ましく美しさが際立っています。トモミちゃんなんか、”ちゃん”というより”様””姫”って感じです。

そして、おシゲちゃんは原作にはいません。

小さい頃に見ていたのですが、大きくなるにつれて段々と見なくなってしまい、高校生の時に友人に勧められて再び見てみたら、面白かった……!

私はタソガレドキ忍軍が好きです。(一方的に)ライバル視している土井先生に何度やられても懲りずに挑み続ける、諸泉尊奈門(もろいずみ そんなもん)くんが一生懸命で可愛くて好感が持てます。”しょせんそんなもん”とわざと名前を間違えられていじられるところなんか可愛いです。

忍たまの世界は戦が絶えない戦国時代で、小銭が大好きなきり丸の家族も戦で亡くなっているのに、直接誰かが死ぬシーンは描写されないんですよ。

しかも、戦の途中でほら貝なんかで合図があると、昼休憩のため一旦戦が中断。さっきまで命を懸けて戦っていた足軽や武将、忍者たちが、休憩の間は誰も攻撃せず大人しくおにぎりやお弁当をもぐもぐ。

男だらけなイメージがある戦国時代の戦ですが、くノ一と呼ばれる女性の忍者たちも暗躍しています。そして、忍たまの世界で活躍しているくノ一の中には、パートのおばちゃんも混ざっています(笑)

忍たまの世界は、平和な要素も物騒な要素も混ざっていて、しかも戦国時代には存在していない制度や文明の利器もちょいちょい登場。特殊な世界です。

作者さんの知識が膨大で、色々な手裏剣や火縄銃、砲弾といった武器が詳しく紹介されています。武器だけでなく、陣営に入る時に真ん中の垂れ幕から入るのはそこで一番偉い人だけ、などの戦国時代の作法についての紹介もあります。

現代日本のものが登場することはあっても、戦いで例えばレーザー光線が飛び出す、なんてことはありません。ちゃんと当時の武器で戦います。

例外は、土井先生(一年は組の座学担当。)が使うチョークや出席簿といった文房具ですね!(笑)

「忍たまはあまり知らないんだよなぁ~」な方にお勧めしたいのは、劇場版です! 1996年に公開されたものではなく、2011年に公開された『劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段』です。(1996年版ももちろんお勧めです!!

 

2月20日

声優上坂すみれさんです!

初めて知ったきっかけは、アニメ『鬼灯の冷徹』です。上坂さんはピーチ・マキという女の子の役で、「可愛い~!」とすぐに好きになりました!

上智大学を出ているので、中々優秀みたいです。(外国語学部ロシア語学科)

歌も歌ってて、私は『♡(はーと)をつければかわいかろう』『踊れ!きゅーきょく哲学』『平成生まれ』『どうして!ルイ先生』が好きです。

最近は『平成生まれ』と『どうして!ルイ先生』をヘビロテしています。

『平成生まれ』の中に「私 私 平成生まれ だけど だけど 昭和育ちよ」という歌詞があるのですが、最初はどういう意味だろうと不思議でした。「タイムスリップ的な意味かな?」と仮定して、とりあえず聞き流していました。

聞き流しているうちになんとなく、「あ、そういえば私も上坂さんと同じく平成生まれだけど、育てた親は昭和生まれだな。昭和生まれの親に育てられているから、昭和育ちだわ。」と気づきました。この楽曲が生まれた詳細はわかりませんが、そういうことかな~と思っています。

『教えて!ルイ先生』は冒頭からロシア語が出てきます。「Это правда? Я хочу знать правду!」という文で、上坂さん曰く、「これはプラウダ(真実)なのか? 真実を知りたい!」という意味らしいです。

ルイ先生とは旧ソ連にいた、生物学と農学の科学者で、実在の人物です。「にわとりも努力すれば飛べる!!」みたいなことを言っていた、「トンデモ学説の代表みたいな人」とのこと。

この楽曲を作ったのは、MOSAIC.WAV。いきなりすごい歌詞が飛び出すことで有名な電波ソング『最強○×計画』を作った音楽ユニットです。

この情報を知った上で改めて『教えて!ルイ先生』を聴いてみると、確かに『最強○×計画』みたいな雰囲気は感じられます。(※『最強○×計画』は本当にすごい歌詞で始まるので、他の人、特に親や親戚がそばにいる状況で聴くのはお勧めしません笑)

 

2月21日

マギ』のヒナホホです!

作中に登場するおじさんの中で一番好きです!

極北にあるイムチャック国の出身で、他の人間の倍はありそうな巨大な体つきをしています。(ヒナホホさんは身長が240cmあり、体重は155kgです。)

イムチャックの人たちはみんな体が大きくて、一時間以上水に潜っていられる特殊な民族です。男性には子供時代のみ名乗ることが出来る幼名があり、成人として認められるためには、アバレイッカクという、体中をかたい珊瑚で覆われている巨大な魚を討ち取る必要があります。

成人の年齢に達していてもアバレイッカクを討ち取れずにいる男性は、もう子供とは言えない年齢なので幼名を名乗ることは出来ず、「名無し」として扱われます。

ヒナホホさんは勇気が出せなくて、しばらく名無しとして過ごしましたが、イムチャックの族長・ラメトトさんの娘であるルルムさん(319人から求婚されてもヒナホホさんを待ち続けた素敵な女性。)と結婚するために、頑張ってアバレイッカクを討ち取るんです!

そしてヒナホホさんは愛する女性と結ばれて、4人の子宝に恵まれます。

好物はステーキで、嫌いな食べ物は腹にたまらないものです。体が大きいので、エネルギーの消費量もすごそうですね……!

好きなタイプはルルムさん(故人)で、嫌いなタイプは家族を大切にしない人。子供からは、早く新しい嫁をもらって弟や妹が欲しいとせがまれています。「このままでは男として枯れはててしまい取り返しのつかないじたいに!」

ロリッ子のスキャンダルガール・ピスティが、「王宮にいる魔導士たち(未婚の美女)が日がな部屋に閉じこもっているのがもったいないんです!」と、(とりあえず)自分の友人である天才魔導士のヤムライハさんを勧めます。

ヒナホホさんが「こんなおっさん迷惑だよなぁ?」とヤムライハさんに笑いかけたところ、ヤムライハさんは赤面。(※ヤムライハさんの好みのタイプは、年上で髭を生やし、「君は間違ってないよ」と言ってくれる人。

結局、「規格外」という子供のジャッジにより、ヒナホホさんとヤムライハさんは何も発展しませんでした(笑)

いやぁ、ヒナホホさん……イケおじです。自分の父親に不満があるわけではないですが、「お父さんに欲しい」って思っちゃう。

 

2月22日

マギ』の練白瑛(れん はくえい)です!

数ある魔装で、私はこの魔装が一番好きです! 美しい!

紅玉姫の魔装も好きですが、高貴な雰囲気といいますか、穢してはいけないと思わせる神聖な、厳かな感じがするんですよ、白瑛さんの魔装姿って。

この魔装した姿は全体的に、天女を思わせるデザインです。

白い羽根が舞う感じとか、白い色がメインだから、そう思わせるのかもしれないですね。これでもし深い紫色とか暗い茶色がメインだったら、神聖な感じは中々感じられないでしょう。

海外でも見られますが、日本では昔から白い蛇や白い狐など、『白』を神聖視する考え方がありますよね。神様の使いは大体、白い色。

主に日本で信仰されている神道でも、白は混ざっていない色だから神聖な色だ、とみなされています。神主や巫女の基本の服装はく、神具の土器は。神棚も白木作りというこだわりよう。

私は専門学校でCGデザインを専攻していたため、色彩についても学びました。確かに絵の具で赤や黄などの鮮やかな色を重ねたところで、白い色は生まれません。白どころか、どちらかといえば黒っぽい色になってしまいます。

ですが絵の具はあくまでもCMYK【シアン(青)・マゼンタ(やや紫がかった赤)・イエロー(黄)・キープレート(黒)】の原理です。色を重ねれば重ねる程、黒に近くなります。印刷物の場合は色を混ぜ合わせて様々な色を表現するため、CMYKの原則が適用されます。

しかし光の場合、RGB【レッド(赤)・グリーン(緑)・ブルー(青)】という原理に則って表現されるため、CMYKとは逆で、色を重ねれば重ねる程、白くなるんです。例えばテレビの画面は光で様々な色を表現するため、RGBの原則が適用されます。

なので「白は混じりけのない色だ」という考えは、デザインに関わる方なら、完全には納得しにくいかもしれません。RGBの原則で考えれば、白は赤と緑と青が混ざって出来ているからです。

色彩学の観点で考えれば、混ざってないから白が神聖だというのは理由付けとしては弱く思えるのですが、色はとりあえず置いといて、「混ざってない=神聖」という考え方はなんとなく賛同します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今週はいつも以上にやることが多く、充実しており、時間が過ぎるのがとても早く感じました。リア充ってやつですかね!

猫のリアルなイラストはあまり上手に描けた試しがないので、苦手意識があったのですが、今週描いた愛猫・なすきゅんの感じだと、「そこまで下手くそではないな!」と思えました!

なすきゅん、今年の夏で6歳なので、一緒にいられるのはあと10年くらいかなーとなんとなく考えます。ずっと一緒にいたいけれど、寿命で考えれば人間の方が長く生きるので、なすきゅんが先に死にます。

けど、なすきゅんを置いて死ぬよりは、なすきゅんの最期を看取る方がいいな。猫は隠れて死ぬとよく聞くので、出来れば見える場所で最期を迎えて欲しいな。

なんだかしんみりしちゃいますね……。私はなすきゅんを家に引き取ることを許可し、同居しているので、ちゃんと最期まで面倒をみます。

布団や座布団で気持ち良さそうに寝ていたり、膝上に飛び乗って来て気持ち良さそうにゴロゴロ言いながら撫でられているなすきゅんを眺めていると、外に追い出そうとか他の人に引き取ってもらおうなんて考えは浮かびません。

なすきゅんは子猫の時に、親とはぐれたのか一匹でいるのを保護された子で、野生の猫と違って狩りの仕方を知りませんし、飛び降りる時に「ドタッ!」と音を立てますし、外では生きていけそうにありません。

それに、私を信頼してくれているのが見て取れるので、裏切りたくないんですよね。

なすきゅん大好き!!

The following two tabs change content below.
アマクチ

アマクチ

カレーが好物ですが、甘口しか食べられません。 三度の飯と可愛い女の子と美人とチョコミントアイスクリーム(赤城乳業のカップタイプ)が大好きです。 イラストを描くのも好きです。 もしこれから先の人生で、例えば一生イラストを描くなと国から命令なんか出されてイラストを描けなくなったら、絶対生きていけない! サメかマグロみたい(笑) 詳しくはこちら!

-ホワイトボードの楽描きコーナー, イラスト, アマクチ

執筆者:

関連記事

【ホワイトボード】2019年2月12日~2月14日まとめ

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 アマクチ カレーが好物ですが、甘口しか食べられません。 三度の飯と可愛い女の子と美 …

【ホワイトボード】2018年11月30日~12月10日まとめ

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 アマクチ カレーが好物ですが、甘口しか食べられません。 三度の飯と可愛い女の子と美 …

【ホワイトボード】2018年12月11日~12月21日まとめ

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 アマクチ カレーが好物ですが、甘口しか食べられません。 三度の飯と可愛い女の子と美 …

【ホワイトボード】2019年3月16日~3月22日まとめ

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 アマクチ カレーが好物ですが、甘口しか食べられません。 三度の飯と可愛い女の子と美 …

【自己紹介】デザイン担当のアマクチです!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 アマクチ カレーが好物ですが、甘口しか食べられません。 三度の飯と可愛い女の子と美 …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから