KAZU・三浦知良について

僕が1番好きなサッカー選手はKAZUです。ものすごくプレッシャーに強く、不屈な精神力を持っています。大舞台に成れば成る程、力を発揮し、ここで点が欲しいっていう時に必ずといっていい程点を取ってくれました。現在48歳今尚現役でJリーグの最年長プロサッカープレーヤーです。サッカーという走り続けるスポーツにおいて本当に信じられないです。サッカーと向き合う姿勢、考え方はものすごいものがあります。練習のランニングの時はKAZUよりも2回りも若い選手に混じっていつも先頭を走っています。普段の食事も体脂肪と筋力を維持する為にものすごい食事制限をしています。その為チームメイト、海外でプレーしている日本人選手からもものすごく尊敬されています。KAZUがいるから今の日本サッカー界があると思います。KAZUがいなければJリーグの成功はなかったと思います。シザーズと呼ばれるブラジル仕込みのまたぎフェイントで観客を魅了しました。Jリーグ初代MVPを受賞し真のスターになりました。KAZUは日本サッカーのパイオニアです。15歳高校1年で中退してブラジルに行き色々ありながらも努力による努力を重ねてブラジルでプロサッカー選手になりました。当時ブラジルでは日本人がサッカーをしているだけで笑われていました。ブラジルに行った当初はパスがなかなか回って来なかったとKAZUが言っていました。そういう環境の中でKAZUがプロ契約したのは名門サントスFC。あのサッカーの神様ペレ、ネイマールが在籍していたクラブです。そこでレギュラーを獲得し得意のドリブルで活躍して、ブラジル国内での左ウイング部門3位にまでなりました。またサッカー専門誌の表紙を飾るまでになったのです。23歳で日本を初のワールドカップに出場させる為に凱旋帰国します。1994年のアメリカワールドカップではアジア最終予選の最終戦でロスタイムにイラクに同点に追いつかれて目の前まで来ていたワールドカップ出場を逃しました。1998年フランスワールドカップの出場権は勝ち獲ったのですが、スイスでのワールドカップ直前の合宿でワールドカップの正式メンバーから外されます。夢のワールドカップがもう目の前まで来ていたのです。この時のKAZUの悔しさを考えると計り知れないものがあります。KAZUは日本に帰って来たその日に何事もなかったようにもう練習をしていました。普通の選手だったら、とても練習出来る精神状態じゃないと思います。話しは前後しますが、1994年に当時世界最高峰のイタリアのプロサッカーリーグセリエAにも移籍しました。1年間ではありますが。当時日本人がセリエAでプレーするなんて夢のまた夢だったのです。凄過ぎます。その後今に至るまでクロアチア、オーストラリア、Jリーグの数クラブを経て現在は横浜FCに在籍しています。その間に戦力外通知を受けたこともありました。KAZUは今でも日本代表復帰を狙っています。いつ代表に呼ばれてもいいように日々準備をしています。KAZUは辞めるのは簡単なこと、現役を続けることの方が数倍難しいのだと常々言っています。何が何でも現役にこだわり、どんなに困難な事があって必ず這い上がって来るKAZU。子供達に夢を与え続けるKAZU。僕はKAZUの生き様全てが大好きです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この作品は、当事業所の利用者さんが執筆したものです。
著作権は当社にございますので、無断使用転載禁止いたします。

尚、ライティング依頼はいつでも承っておりますので、下記までお気軽にご連絡ください。
TEL 093-581-9888(受付時間 9:00~17:00 休業日除く)

メールは24時間受付けておりますので、業務依頼の際はこちらもご利用ください。
dreamnetsystems@gmail.com

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆