うつ 精神障害 アマクチ

生きててえらいね!アラサーヲタ女子のうつ奮闘記【後編】

投稿日:

The following two tabs change content below.
アマクチ

アマクチ

三度の飯と可愛い女の子と美人が大好き! イラストと音楽がないと生きていけない根っからの芸術っ子。 カレーは甘口しか食べられない。 詳しくはこちら!

前回のあらすじ~

宗教活動と仕事の両立の無理がたたって心身共にボロボロになり、うつ病になってしまったアマクチ。

希望に満ち溢れ、若くて楽しいはずの20代前半は、生き地獄でしかない悲惨なものとなった……。

アマクチ
つらみ……。

しかし、その先で新たなステージを迎えることになることを、この時のアマクチは知るよしもなかった。

治験という出会い

最初の病院は、話は聞かずにただ薬を出すだけだったので信用出来なくて、別の病院に変えました。

2番目の病院は雰囲気は良かったのですが、自分が今どの段階にいるのかが見えず、「いつまで続くんだろう」と不安になる一方でした。

ある日、『治験(ちけん)』という存在についての情報を得て、また別の、3番目の病院に通うことに。

『治験』って何をするの?

『治験』とは、私が参加したものを例に挙げると、

  1. 成分が入っている薬を飲む人たち
  2. 成分量が↑とは違う薬を飲む人たち
  3. 成分が全く入っていない偽薬を飲む人たち

の、3グループのうちのどれかに自分が振り分けられます。

飲んでいるものが分かっている状態だと効果に影響が出てしまうので、被験者には自分がどのグループに属しているのかは知らされません。

結果、私はそんなに効果が感じられなかったのですが、その病院の雰囲気や医師と相性が良かったので、そのままそこに通うこととなりました。

ポイント
『治験』がきっかけで、相性の良い病院と出会えた。

 

自分でも「いい感じだ」と思えるようになってきた

病院に通って、医師が『自立支援制度』『障害年金』について教えてくれました。

『自立支援制度』とは!

病院に通い続けると、診察代や薬代がとにかく負担ですよね。

そこで助かるのが、自立支援制度です!

普通なら3割負担なのが、この制度を活用することで、1割負担に……!

※申請時に登録した病院と薬局が対象なので、登録していない他の医療機関は対象外。

自立支援制度は、精神・更生・育成の3種ありますが、私の場合はうつ病なので『精神』に分類されます。

月に一度の通院で、診察代と薬代は合わせて4000円程で済んでいます。もしこれが3割負担だった場合、毎月1万2000円を支払わないといけないことに……。

アマクチ
めっちゃくちゃ助かる……!

自立支援制度の申し込み方法や詳細については、病院の窓口のお姉さんなんかが私よりずっと詳しいので、是非、病院へ行かれた際に聞いてみて下さい!

 

制度を利用するにあたって、特に障害年金は、国からお金をもらうわけですから、今まで通っていた病院全てで診断書を書いてもらったり診断書の料金がそれぞれかかります。)と、書類を色々と用意するという手間はありましたが、両方とも利用することが出来ました。

それまで通院費や税金は父が負担してくれていたので、「親に払ってもらうなんて……」と申し訳ない気持ちになっていました。

アマクチ
学生ならまだしも、普通なら働いている年齢なので余計に気にしちゃうんですよね……。

しかし年金をもらえることで、通院費は自分で払うことが出来るようになりましたし、自分の税金やiPhoneの料金も自分で収めることが出来るようになりました。

 

20代後半でようやく手を出した『コスメ』や『スキンケア』

そして、自分で「大きな変化」と思っているのは、「化粧をするようになったこと」。

それまでの私は化粧嫌いで、口紅は唇がヌルヌルするのが嫌だったし、顔に何か塗るのが嫌だったしで、ネットで「30代になってもすっぴんでいられるには」と調べるくらいには酷かったです(笑)

アマクチ
まさかこの私が、化粧をするとは……。

この良い変化は、とあるゲームソフトが大きな要因でして、そのゲームは、キャラクターにおしゃれな服を着せて化粧もするという内容のもの。

ゲームの中で楽しんでいるうちに、

アマクチ
もう自分に服を着せて、自分に化粧すればいいんじゃないか?

と思えるようになりました。

今までは茶色や黒といった地味な色合いの服を好んでいたし、「着られればいい」と思っていたので、「おしゃれな服を買おう!」と通販サイトを色々覗いて、赤や黄といった暖色系の明るい色や柄の服を時間とお金をかけて買いそろえました。

アマクチ
ナウでヤングでエモい感じになりたか~!

化粧品も、いきなり口紅はハードルが高かったので「まずはスキンケアから始めてみよう」と、化粧水や乳液を使い始めました。

初めてチーク(主に頬を血色良く見せる化粧品。頬紅。)を買った時のドキドキは、今でも覚えています。「え!! チークってこんなに高いの!?」と、値段を見てびっくりしたものです。

アマクチ
もっと財布に優しい商品があることを、あとになって知りました(笑)

 

レッツゴー!外界!

さて、おしゃれな格好をして可愛く化粧をすれば、

アマクチ
外に…出ちゃおうかな……。

となるものです。

友人に会う頻度が上昇し、一人だけで街に繰り出してショッピングを楽しんでみたり、気になる展示があれば美術館にも行ってみたり、家にこもってばかりだった私は、外に出ることが出来るようになりました。

家に閉じこもっていて他人と会話することがなかったので、最初はとっさに言葉が出なかったのですが、外に出てカフェに入れば注文する時に必ず店員さんと会話しますよね。

コンビニで何かご飯を買うと

店員
あたためますか?

と聞かれたり、

店員
ポイントカードはお持ちですか?

と聞かれることもあるしで、とにかく会話せざるを得ません。

練習、とまでは思っていませんでしたが、外に出て他人とたくさん話す機会が増えたことで、バス停で知らないおばあちゃんやおじいちゃんに話しかけられても笑顔で応対出来るくらいには回復しました!

現在は、駅で知らないおじいちゃんにナンパ(人生初。)されてもサラッと流せるくらいには、コミュニケーション能力が向上しましたよ(笑)

ポイント
一生しないと思っていた化粧にはまったことで、家の外の他人と会話が出来るようになった!

 

就労支援を利用してみた

さて、ここまで回復したところで、悩みごとが新たに出現しました。

それは、買い物や遊びで出かける日や、月に一度の通院日以外、とにかく暇だってこと。

とにかく手持ち無沙汰なんです。家で食器を洗ったり洗濯物をたたんだり夕食を用意したりと、頑張れば家事はある程度こなせていましたが、暇。

ネットで色々と自分の好きなものについて調べたり、ブログを更新したりとやることはそれなりにあるのですが、そんなのすぐに終わりますし、一日中ぼーっとラジオを聴きながら、定年退職して家にずっといる父とだらだらお喋りするだけの変化のない日常に、飽きてきている。

何も、父に飽きたわけではないんです。父と話すのは楽しい。ただ、暇で暇で、暇に殺されそう(泣)

そんな時、病院で医師に「そろそろ働いてみてもいいかもしれないね」と言われました。なんてタイムリー!

しかし私は働くことに恐怖を感じていたので、「またあの地獄に送られるのか」と思うと本当に、怖かったです。

やっと壊れた心が元の形を取り戻しつつあるのに、また壊れたら二度と回復出来ないのではないかという、恐怖。

だけど医師が教えてくれたのは、「いきなり正社員になるのではなく、就労支援というものを利用して訓練して、それから一般企業に就職するやり方があるよ」。

アマクチ
就労支援? なんだそれは……

と思って自分で色々調べてみたら、就労支援には大きく分けてA型とB型の2種類があるとのこと。

大雑把に説明すれば……

A型

  • 雇用契約を結ぶので、雇用保険に加入する。
  • 有給休暇も取得出来る。
  • 清掃だったり野菜や果物の梱包だったり、パソコンを使う専門職もある。
  • 報酬額は週5で4時間くらい働いて、月に大体7~8万円程。

B型

  • 雇用契約は結ばない。
  • 紙を折るだけ、のりで貼るだけなど、A型よりも簡単な内職みたいな作業をする。
  • 作業時間は短くて、報酬額は多くても月に1万円程。

…こんな違いがあります。

私は当時、わずかながらやる気があったし、専門学校で習ったCGデザインの技術や知識も多少あって、将来一般企業に就職することを考えると、内職みたいな簡単な内容の作業だと時間がもったいないかなと思い、A型を希望しました。

ハローワークに障害者用の窓口があると聞いたので、早速行って色々紹介してもらい、そして現在に至ります。

ただ思うのは、目に留まった事業所にいきなり面接申し込んで入るのではなく、事前に見学をしてみることを私は強くおすすめします。

求人に載っている業務内容がどんなに魅力的でも、

「入ってみたら作業内容やルールが記載内容と違っていた」

「雰囲気が自分に合わなかった」

「作業内容と賃金が釣り合っていない」

などといったことがあり得るからです。

ポイント
A型でもB型でも事業所との相性はあるので、出来れば見学をしよう!

 

まとめ

就労支援という、一般就労に向かって訓練する場はありますが、私の経験をもとに考えれば、

『働かなきゃいけない』と焦っている状態の時は、無理をしてはいけない。無理をして酷くなるくらいなら、休めるうちにしっかり休んだ方がいい」

と思います。

焦っている状態の時は、どこの面接を受けても通りにくいですし、受かったとしても、長くは続きません。

そういう時は、「休んでもいいんだよ~」「ダラダラしてていいんだよ~」「昨日に続いて今日も生きてるなんて偉いね!」と、やる気の出ない自分を認めてあげて下さい。

とにかく心身を休めましょう。確かに、休むのもきつい時ってあります。やりたいことはあっても、気力がわかない。

そんな時は、今出来ることをすればいいんです。

私は描きたいものがたくさんあっても面倒くささがまず頭に浮かんでくるため、イラストは描かないでひたすら音楽を聞き流してみたり、飼っている猫とじゃれたり、なんとなく部屋の一部分を掃除してみたりと、気の向くままに行動しました。

今は仕事とプライベートが充実しているものの、仕事の時はそりゃあ人間関係が面倒くさい時もありますが、あまりにも耐えられない時は……

  • 職場の担当の人に相談する
  • 自分のブログに打ち込んで整理してみる
  • 日記に恨みつらみを書き殴る
  • 父に愚痴を言う
  • ラジオのテーマに沿っていれば投稿する(過激な表現はオブラートに包む!笑)
  • どす黒い感情をイラストに描写してみる
  • 恨みつらみ系、もしくは激しい系の音楽を聴く

…と、なんとかストレスを変換しています。

プライベートでは、すっかりスキンケアと化粧が楽しくなっていて、

アマクチ
毛穴の対策が出来る、何かいいファンデーションやコンシーラーはないものか……

と、SNSやブログでレビューを読み漁るのが好きです(笑)

月々何にいくら使うか、いくら貯金するかを予め計算して表にするのが習慣なのですが、これも楽しいんですよー!

支払う分の引き落とされる日がいつだからこれの支払いは来月に回すとか、この月に欲しい商品が発売されるから買う予定だったこれは再来月に買おうとか、もう……やりくりをするのが楽しいです。

正直、「自分はなんのために生きているのか」の答えは、今でもまとまっていません。

ですが、今いる友人たちのことは大切に思っているし、失いたくないって思えるし、私がそう思っているのなら、相手もきっとそう思っているかもしれない。

なので私は、友人たちとの楽しい時間を過ごすために、あの20年を忘れられるくらい楽しい日々をこれから送るために、生きようと思っています。

今でも気持ちは後ろ向きだし、自分に自信はありません。

将来の希望は特に抱いていませんし、先のわからない将来のことよりも目の前の現実に対応するのに必死です。

けれど以前の無気力な日々に比べれば、一日一日を懸命に生きている感はあります。酷かったあの時期よりも絶対に充実しています。

アマクチ
生きるのつらたんなのは変わらないけど、生きてる感じはする!

あ、将来に希望はなくても目標はあるんですよ。それは、

実家を出て、北九州以外の場所で暮らすこと。

母から離れたいです。

何度かあの20年について話す機会はありましたが、母は「私も被害者だから」と言って「巻き込んでごめん」とかそういう、一言の謝罪もなく。

あまり掘り返すと「昔のことをわざわざそうやってねちねちと言わないで欲しい」と言う始末なので、もう、「そういう人間なんだ」と諦めています。

そういう人と仲良く暮らせる自信がないし、つもりもないので、それなら無理して一緒に住むよりも、離れて暮らした方が平和だと思います。

行先も、父には教えますが、母には教えたくありません。

 

長い文章になってしまいましたが、ここまで読んで下さってありがとうございます。

この長文を読んで下さったあなたは、とても優しくて、何よりも根性があるのだと私は思います!

辛い時期真っただ中な方は本当に、冗談ですら受け付けられず、茶化されるのも嫌なくらいに、辛いはずです。

辛い時は「辛い!」と口に出していいですし、辛いと思っている自分の状態を見て見ぬふりしなくてもいいと私は思います。臭い物に蓋をしても、効果は一時的です。いつかは中身があふれます。

悲しい時は好きなだけ涙を流せばいいですし、辛い時は「辛い!」と言っていいですし、法の範囲内で発散する方法はいくらでもあります。

ポイント
休める時にしっかり休んで、休んでいる間はとにかく自分を肯定しよう。

 

まとめのまとめ

まとめないといけないのに上手くまとまっていないのですが、こんな感じです。

うつ病になる前は、明るくて素直で脳内お花畑の純粋そのものでした。

今はもうすっかりひねくれてしまい、母からは

「あんたのツッコミはボケを元から破壊するレベル」

だとか

「性格が歪んでいる」

と言われましたし、淡泊で容赦がなく、可愛げがないです。

アマクチ
いい子でいるのに疲れた……。

嬉しくても興奮することがなく、友人と会える時や欲しいものを買う時になると気分がやや高揚するくらいです。

アマクチ
顔に出なくても、ちゃんと嬉しいんですよ!

うつ病になる前のあの元気な状態がうらやましいとは正直思うのですが、今はもう、「うつ病と上手く付き合っていこう」と思っています。

前の状態に戻ることは恐らくないですし、あの頃の”世間知らずなお嬢様”に戻りたくないと、今は思っています。

それに数年の間に色々経験しましたし、環境も変わり、あの頃とは考え方が変化しています。

なので上手く症状と付き合っていくしかないかなーと、大雑把に考えています。

ささやかなアドバイス、みたいな贈る言葉

……人それぞれ悩みの種類や程度は違いますし、この記事に書いたことはあくまでも私個人の経過なので、私と同じことをすれば必ず良くなる、という約束は出来ません。

「絶対なんとかなる」とか「必ずいつか良くなる」などといった根拠のない励ましは、私には出来ません。

が、最近よく思うのは、

自分の人生なんだから、誰かが敷いたレールの上をただ歩くのではなく、何をどうするかは自分で考え決定するのが大事

ってことですね。

アマクチ
たとえ相手が親であろうと、ただ人に言われた通りに生きても、もしそれが上手くいかなかったら相手をずーーーっと恨むことになります。私のように。

自分で決めて進んでいれば、上手くいかなくても自己責任です。

「お前のせいだ」

「お前さえいなければ、もっと違う人生を歩むことが出来たはずだ」

などと、誰かを恨み続けて謝罪を求め続けてむなしさを感じながら日々を過ごすことはありません。

死んだあとのことは誰にもわかりませんし、前世とか来世なんてのが本当にあるのかも、誰にも証明出来ないことです。

「この人生は一度きりなんだ」と思えば、自分のことを大事にしながら、出来るだけ後悔の少ない道を歩んだ方が、最期に「散々な人生だったな……」なんてことを思いながら悲しい死に方をせずに済みそうです。

「我が生涯に一片の悔いなし」

いよいよ死ぬって時は、そう胸を張って死ねたらいいなと私は思っています。

 

The following two tabs change content below.
アマクチ

アマクチ

三度の飯と可愛い女の子と美人が大好き! イラストと音楽がないと生きていけない根っからの芸術っ子。 カレーは甘口しか食べられない。 詳しくはこちら!

-うつ, 精神障害, アマクチ

執筆者:

関連記事

【ホワイトボード】2018年11月30日~12月10日まとめ

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 アマクチ 三度の飯と可愛い女の子と美人が大好き! イラストと音楽がないと生きていけ …

環境の改善は鬱に効果的!自分の力だけで解決しようとしないで鬱と上手に向き合う方法

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

【ホワイトボード】2019年2月12日~2月14日まとめ

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 アマクチ 三度の飯と可愛い女の子と美人が大好き! イラストと音楽がないと生きていけ …

鬱の陰に潜む発達障害の影響

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

【ホワイトボード】2019年3月11日~3月15日まとめ

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 アマクチ 三度の飯と可愛い女の子と美人が大好き! イラストと音楽がないと生きていけ …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから