お知らせ あさちゃん 発達障害 障害福祉 ライター

自分の身は自分で守る!感覚過敏の対処法!~後編~

投稿日:2018年7月3日 更新日:

The following two tabs change content below.
あさちゃん
駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペルガー症候群」を患っておりますが本人は気にせず今日も生きております。ごはんおいしい。プロフィールはこちらから

こんにちは、あさちゃんです!

前回は感覚過敏とその対処法についてお話いたしました。

▼▽前回の記事はこちらから▽▼

http://dream-netsystems.com/blog/kankaku-kabin1

今回も引き続き、触覚過敏、視覚過敏、味覚過敏の対処法についてお話いたします!

お付き合いの程よろしくお願い致します。

 

●触覚過敏

触覚過敏はその名のとおり肌に対する刺激(触角)に過敏に反応してしまう症状です。

 

例えば・・・

  • ナイロンなど特定の素材、あるいは裏起毛などの特殊な生地の服を着るとチクチクとした痒み・痛みを感じる
  • ワイシャツやタートルネック等、首に生地が触れると痒みなどの不快感を覚える
  • 土や砂などのさらさらしたもの、汗や乳液などのべたつき等、特定の感触が苦手
あさちゃん
私は土の手触りとそれが手についた状態、手が乾燥した感覚が大の苦手です

 

対策

土や砂など、「手」の感覚過敏の対策はとにかくその苦手なモノを触らないこと、これに尽きます。

とはいえ、時にはどうしても触れなければらない場合もあるはずです。

その際は、軍手やビニール手袋、ゴム手袋などを使用して、嫌な感触を軽減しましょう。

あさちゃん
軍手などは長時間使用すると細かい粒子が生地の目から入ってきます。安全面で問題がないのであれば、それらを通さないビニール手袋やゴム手袋がおススメです。

汗のべたつきはボディーシートで拭くか水で洗い流しその後ベビーパウダーやパウダー入りのボディーローションを使用し、ベタツキを防ぎましょう。

あさちゃん
1日に何度も石鹸やボディソープを使用すると、肌荒れを起こす原因となります。入浴時以外は水でさらっと流す程度にしましょう。

乳液はさらりとしたべたつきにくい商品を利用すれば不快感を軽減可能です。

あさちゃん
ただしこれら2つは水分を通さないため手が群れて気持ち悪くなることも・・・うーんどうしたものか・・・。 

 

特定の素材・加工生地が苦手な場合も、対策は同様で、刺激の強い生地を使用した服を避け、刺激の少ない木綿や絹の服を着用しましょう。

 

●視覚過敏

視覚過敏はカラフルなモノや画像、光、細かい文字など、視覚への刺激を強く感じる症状です。

これらの刺激は、それぞれが視覚過敏に人々へ大きなダメージを与えますが、その中でも特に注意が必要とされるのが蛍光灯などの光です。

教室や職場など、ほとんどの人がまぶしさを感じない程度の蛍光灯の光が、視覚過敏を持った方には、真っ暗な部屋からいきなり真夏の炎天下に出されたほどのまぶしさに感じることがあります。

また、細かい文字カラフルな映像に対する不快感は、壁や天井、床全てがそれらで覆い尽くされた部屋に閉じ込められた状況をイメージしてみれば、お分かりいただけると思います。

 

対策

視覚過敏の対策もやはり苦手な場所に行かない、苦手なものを見ない事が重要です。

また、急な日差しの照りつけ等にすぐに対応できるよう、サングラスやサンバイザー、つば付きの帽子を持ち歩くこともおすすめです。

 

●味覚過敏

味覚過敏はその名のとおり、味を強く感じてしまう症状であり、甘味や苦味、酸味など、特定の「味」を苦手にするタイプと、ピーマンや青魚など特定の食材を苦手とするタイプに大別されます。

あさちゃん
ちなみにあさちゃんは何でも食べる良い子(30歳)です。

また、それら苦手とする味を避けるため、常に同じ食材やメニューを食べ続ける方もいらっしゃいます。

 

対策

味覚過敏の対策は、「苦手なものを無理に食べさせないこと」です。

大人でも苦手な者を無理やり食べさせられることは非常に不快なことです。

ましてや、大人に比べ味覚が敏感な子どもにとっては一種の拷問にも等しいといえるでしょう。

野菜や肉など、特定の食材を避ける方には、それらを無理やり食べさせようとせずに、プロテインやサプリメントを利用し栄養バランスを整え、本人が自分で食べようとするまで見守ってあげましょう。

最悪、一生ピーマンが食べられなくとも死にはしません。

 

いかがだったでしょうか?

感覚過敏は、それを持たない人々には想像できないほどに当人にダメージを与えます。

周囲の人々は可能であれば少しだけ蛍光灯を暗いものにするなど刺激を減らすサポートを行い、本人はサングラスや肌触りの良い服などの自衛策をしっかりと用意する事を心がけましょう。

The following two tabs change content below.
あさちゃん
駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペルガー症候群」を患っておりますが本人は気にせず今日も生きております。ごはんおいしい。プロフィールはこちらから

-お知らせ, あさちゃん, 発達障害, 障害福祉, ライター

執筆者:

関連記事

あなたは大丈夫?認知の歪みをチェックしてみよう~その2~

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

サーカスにお招きいただきました!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

パーキンソン病はもう難病じゃない?iPS細胞を使った新治療法!

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 りょう 北九州生まれの北九州そだちの36歳です。障害は躁鬱病を持っていて、仕事は営 …

発達障害者としての あさちゃん

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

あなたは大丈夫?認知の歪みをチェックしてみよう~その1~

The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 あさちゃん 駆け出しWEBライターのあさちゃんと申します! 「ADHD」と「アスペ …

プロフィール

プロフィール


ドリームネットシステムズは、合同会社ドリームネットシステムズが運営し、障害者総合支援法に基づく就労継続支援サービスA型を提供する指定事業所です。

当ブログでは、弊社の業務・障害福祉についての情報を発信しています→詳細はこちらから